◇この夏も横山潤子先生がご指導してくださいました!


2014年7月25日(金) 海浜打瀬小にて

今年、最高の暑さかという日になりましたが、横山先生は、さっそうと海浜幕張にいらっしゃいました。

「このところ、外に出てなくてね・・・。最近は、夏でも働かなくっちゃいけなくってね。」と、おっしゃいながら、まったく、お疲れのご様子は、ありません。

・・・すごいな~、先生のパワー・・・と思いながら、

「作曲のクリエィティヴなお仕事に『働く』って、似合わないですね~。」

「いえ、『働く』なの。『労働』よ。」と、横山先生。

・・・そうか、何もないところに作り出していくって、全身全霊をかけることだったりすると、『労働』という言葉も当てはまるのかもしれません。

そんな会話をしながら、今日の練習場所、海浜打瀬小にお連れしました。

今回は、いつも利用させて頂いている特別教室ではなく、校長先生のご厚意により、音楽室をお借りすることができました。

音楽室は、冷房の効くとても余裕ある空間で、よい環境で、早速、横山先生をお迎えしての練習です。

・横山先生①

「曲の練習」でしたが、「横山先生は、曲のイメージを伝えてくださり、それを森本先生がその場で理解し、メンバーへと伝え、歌を作り上げていく。」、その場の凄さに見学の保護者も驚きで聞き入っておりました。

CIMG1291.jpg・横山先生と森本先生①

CIMG1293.jpg・頑張るみんな③

「初めてお会いするお顔もありますね。あれ、男の子たちもいるね。」と、横山先生がお声をかけてくださいましたね。

 

CIMG1295.jpg・頑張るみんな④

頑張るみんな

CIMG1290.jpg・頑張るみんな②

真剣な上級生たち。

CIMG1289.jpg・頑張るみんな①

なんかみんな、うまくなった?

 

ぶっ続けの1時間半!

最後に「子どもの時代は、ストレス多くないですか?お母さんはこわいし、おとうさんもこわいし、先生もきびしいし、あれやれこれやれって、いやんなっちゃう!っていう時の子どもたちのために書いた曲」と、教えてくれました。

・・・それなら、まさに歌っているメンバーみんなのための曲?!

「アーいやだ、こんな私っていうところと、気を取り直して頑張れ私というところをじょうずに組み立てて、歌ってください。」

じゃあ、3日、がんばって!

(by 保護者Y.I.)

  ♫ジュニアコーラス フェアリーズ お問い合わせはこちらから♪