◇第11回定期演奏会、ファンタジーな世界が広がりました~!


2015,11,15、(日) 14:30開演    幕張ベイタウンコアホールにて

前日までの雨が朝まで残りましたが、お昼過ぎには、陽の光も注ぎ、開場前には、例年通り、おおぜいの方が並んでお待ちくださいました。

ぬかるむお足元の中、多数のみなさまのご来場、まことにありがとうございました。

 

今回のステージには、 飯田俊明さんをお迎えして、飯田さんのピアノの世界とリトルクラスの童謡とで、緩急あるステージを見せていただきました。

飯田さん!お忙しい中、何度も練習にもいらしてくださり、ありがとうございました。

即興の演奏は何度お聞きしても、その都度、曲の完成度にびっくりです。

メンバーには、いろんな刺激を与えて下さったと思います。

CIMG8014(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今回は作曲者である 横山潤子先生にお越しいただきました。

『未確認飛行物体』の同声版は、なんと!フェアリーズのために描き下ろししてくださった曲です。

第1ステージでは、その曲の演奏に際して、作曲者の先生自ら、語っていただきました。

「なんで薬罐(やかん)の曲を作ろうとされたのですか?」との森本先生の質問に、

「みなさんは、薬罐(やかん)に話しかけることってないですか?」という問いかけに始まり、「私はね、一人暮らしをしていた時、コーヒーを飲むとき、カップラーメンのお湯を沸かすときに、ふと、薬罐に話しかけたりしたのね。だから、とても愛おしい存在なんです。」

この曲を聴くと、薬罐が愛おしくかわいらしく、思えてきます。先生のかつての思いも作曲に込められているのでしょう。

そんなお話をお聞きすることができた、貴重なステージになりました。

横山先生!本当にありがとうございました。

CIMG7990(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーも8月9月のコンサートのあとも、1年の総仕上げの演奏会のために、歌の仕上げと振り付けの練習を毎週、がんばりました。

今回もテーマ『ファンタジー』に合う衣装さがしは、保護者のたいへんなご協力を得て、頭からあしの先まで、コーディネイトしました。

 

 

では、演奏した曲とステージの様子です。

 

1st Stage  《My  Favorite  Songs》

♪ Ave Maria     作曲Andreo

♪ Ave Maria     作曲Hamilton

CIMG7964(小)

 

 

 

 

 

 

 

♪ 風は今         作詞 平井多美子     作曲  横山潤子

♪ ほほう!         作詞 工藤直子       作曲  横山潤子

♪ おしゃれな気分できれいに歩こう           作詞  さねよしいさ子    作曲  横山潤子

CIMG7999(小)

 

 

 

 

 

 

 

♪ 未確認飛行物体~同声版委嘱作品~            作詞  入沢康夫   作曲  横山潤子

CIMG7971(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

2nd  《飯田俊明 PianoStage》

♪ ~「West Side Story」より~Prologue            作曲 L.Bernstein

***フェアリーズとともに  《童謡》 ***

♪ しゃぼんだま         作詞  野口雨情      作曲  中山晋平

 

CIMG8026(shou )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ あめふりくまの子      作詞  鶴見正夫      作曲  湯山昭

 

CIMG8036(小)

♪かさでもかぶっていましょうと~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8039(小)

♪あたまにはっぱをのせました~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ 世界中のこどもたちが    作詞  新沢としひこ   作曲  中山ひろたか

 

CIMG8046(小)

 

 

 

 

 

 

Improvisation(即興曲)

CIMG8022(小)

即興は、お客さんの電話番号「1123」をモチーフに、曲をその場で作りながら演奏してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ 戦場のメリークリスマス  作曲  坂本龍一

CIMG8054(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3rd Stage  《FANTAGY》 by  SEKAI  NO  OWARI

 

♪ 炎と森のカーニバル~ムーンライトステーション~アースチャイルド

CIMG8073(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

第3ステージでは、ピアノ伴奏を飯田さんと臼田先生の連弾、そして、パーカッションの渡部先生の演奏により、迫力が増します。

第3ステージでは、ピアノ伴奏を飯田さんと臼田先生の連弾、そして、パーカッションの渡部先生の演奏により、迫力が増します。先生方もセカオワ観のお衣裳で揃えてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8070(小)

スタッフの隅山氏のご尽力による映像効果!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ プレゼント

CIMG8091(小)

高校生による熟練のコーラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ Dragon Night (Piano    Solo)

♪ スターライト パレード

CIMG8065(小)

 

 

 

 

 

 

CIMG8085(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ RPG

CIMG8129(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8135(小)

「みなさま、ありがとうございました!」

 

 

 

 

 

 

 

アンコール

♪  翼をください

CIMG8155(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8157(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8108(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・・・・

演奏会では、姿が見えませんが、ステージのために場展開を瞬時に作ってくださっているスタッフをご紹介!

毎回、演奏会に欠かせない、落ち着いたアナウンス会場に響かせてくれる、八島里美さんです。

毎回、演奏会に欠かせない、落ち着いたアナウンスを会場に響かせてくれる、八島里美さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフの押山氏。音響ブースからセカオワの雰囲気をもりたててくれました。

スタッフの押山氏。音響ブースからセカオワの雰囲気をもりたててくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

アナウンスの八島さんとスタッフのかなめ・効果、会場演出全般の隅山氏

アナウンスの八島さんとスタッフのかなめ・効果、会場演出全般の隅山氏

 

 

 

 

 

 

 

左から音響の押山氏。手前は初登場照明の藤井氏。

左から音響の押山氏。手前はスタッフ初登場、照明の藤井氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、春から『FANTAGY』と『セカオワの曲も』と森本先生のイメージは、湧き上がっていました。

それが、こうして形になると、改めて森本先生のプロデュースってすごいなと思います。

この制作には、上記のスタッフをはじめとして、今回ご紹介しきれていませんが、

ステージの袖で、全体の進行を担っている、大事なステージマネージャーの山﨑先生。

大道具やマイクなどの管理を佐藤氏、石橋先生、久野さん。

黒子さんや楽屋でのヘアメイクさんほか、演奏会全体を指揮してくれている高見実行委員長を始め、実行委員の方々など、数多くの方々の手で作られている定期演奏会です。

その総力のすごさもフェアリーズの誇れるものだと、毎年感じます!

みなさま、本当にありがとうございました!

by 保護者Y.I.

 

 

  ♫ジュニアコーラス フェアリーズ お問い合わせはこちらから♪